カルティエ時計を選ぶ > 日記 > カルティエ時計物語

カルティエ時計物語

カルティエ時計について書いてきましたが
カルティエそのもののに興味が沸いてきます。
そんなとき、みつけたのがカルティエ時計物語です。

パリの宝飾店としてスタートしたカルティエの歴史は、世界の高級時計の歴史そのものでもある。世界の王侯貴族からハリウッドスターまで、その創生期から常に華麗な顧客を持つ、カルティエの時計の世界を集大成。これまで公開されることのなかった貴重な資料や工房での職人技もふくめ、その魅力のすべてを凝縮した。宝飾時計、ミステリー・クロックなどの美術品の世界から、現在も多くの高級時計ファンを魅了し続ける「タンク」「パシャ」「サントス」などの名品までを紹介。カルティエ三代とその顧客たちを巡る興味深いエピソードも盛り込まれ、カルティエが牽引した二十世紀ヨーロッパの宝飾および時計の絢爛たる物語が見えてくる。また、現代のカルティエ時計を知る解説書、実用書としてもぜひ手元に置きたい一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)
宝石商の王、カルティエは、いかにして数々の高級時計を創作しえたか?20世紀の時計の歴史と「カルティエ」をめぐる華麗なドラマがわかる一冊。


posted by watchman at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。