カルティエ時計を選ぶ > 日記 > カルティエ時計の種類@ サントス

カルティエ時計の種類@ サントス

ここからは、カルティエ時計の個々の商品について
書いていきたいと思います。

まず、最初はやはり以前も取り上げた「サントス」からです。

サントスは、ブラジルのコーヒー王の息子で飛行家でもあった
アルベルト・サントス・デュモン、彼は、あるとき、
パーティーでルイ・カルティエと出会い、意気投合します。
ここで交わされた会話から「飛行中に見やすい時計=腕時計」の
発想が生まれ、この時計は1904年に誕生し、
1907年にはサントス自身が同モデルを装着して、
自分の飛行機で当時、世界記録の飛行時間を樹立しました。

角形のボディに飛行機のネジからヒントを得た、ビスが特徴。


posted by watchman at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。